• インテリアコーディネーター松浦千代美

アートからの想い出を大切に!

今週2件のお打ち合わせの中でお手持ちの

絵画の額の修復の話が出てきました。

「これは結婚の時に父から頂いた絵画なの。

額が壊れているから修復をしたいけどどこに

依頼すればよいのかわからない。」

「この壁には義父が大切にしていた絵画を

飾りたいんだけど額がないので、絵画に合う

額装をして飾れるようにしたいので額装を

考えて欲しい。」と

お二人共家族との想い出が詰まっている

アートを蘇らせたいというご要望です。


12月からリノベーションする方も来年

新築の方も間取りの相談の時から

ちゃんとこの壁にはこのアートを飾りたい。

というご要望をしっかりとお持ちでした。


きっとそれぞれの絵画を眺めていたご家族の

その時の会話や様子が甦ってくるのかなと

ほんわかとした空気と会話が流れました。


画家の有名、無名に関わらずアートが人に

与える力は色々な形で出てくると思います。


写真は私のインテリアサロンでファブリックパネル

を40代前半の方が、お母様のスカート生地で作成

された物です。

お洒落なお母さまですよね。

部屋のポイントに、家族のコミュニケーション

も広がりそうです。


アートの出逢い、楽しみ方は色々あります。

是非アートを暮らしの中で楽しんで頂きたいと

思います。


アートライフスタイリスト・マスターの私が

お手伝いします。


最新記事

すべて表示

新年を迎えて

明けましておめでとうございます。 健やかに新年をお迎えのことと思います。 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 今年もお目にかかってお話をする機会を持つことが 難しいと思いますのでオンラインでのお打ち合わせ を充実させていきたいと思っています。 オンラインでは気が付かないお客様の部屋の 使い勝手、色使いそしてお客様の息づかいや 洋服の微妙な質感などが分かりづらいと思いますが 私の気持ちがしっか